卒業生へ。はなむけのサプライズ

高校生の頃、卒業生へ感謝の想いを伝えるため、卒業式をサプライズで盛り上げたことが思い出に残っています。
私が通っていた高校は、文化祭や体育祭など行事が盛んな学校でした。
そうした行事を通して先輩との交流が生まれ、

大変お世話になり、尊敬と憧れの念を抱いていました。
そこで、卒業式でくす玉と垂れ幕を作成することを生徒会で発案しました。
先輩方にとって最後の行事となる卒業式で、最高の思い出をプレゼントしたかったのです。
垂れ幕は、3年生に自分のクラスの特徴についてアンケートを取り、各クラス毎に『○○で○○な1組』といった風に、卒業生が愛着と思い出に浸れるような言葉を考えて書きました。
くす玉は、作り方をインターネットで調べて初めて作りましたが、当日見事割ることに成功しました。
学校の歴史で初めての試みでしたが、尊重してくれた先生や、有志で手伝いをしてくれる生徒に感謝し、準備から当日までとても楽しかったことを覚えています。

寄せ上げで、育乳をサポートするナイトブラ

カテゴリー: 美容 タグ: パーマリンク