【体臭対策】食生活である程度克できるはなし

バランスのよい食生活で”無臭体質に!!

体臭や口臭はその人の健康や食生活と大きく関係しています。たとえば動物性脂肪をとりすぎると、皮脂腺や汗腺から分泌される油脂成分も多くなって体臭が強くなります。

欧米人なんかがこれにあたりますね。彼らはこの食生活につけくわえ、お風呂に入る文化がないので、そこも体臭をきつくしている原因の一つ。

とくにワキガの人は臭いの発生もととなるアボクリン腺を発達させる原因となります。ニラやニンニクなどの臭いの強い食品をとりすぎるのもよくありません。このように臭いの原因となるものを控えるのと同時に、酸とアルカリのバランスを整えて、健康な体を維持することも大事です。
ワキ汗には、ドクターアロマンスが効く
 

体が酸性に傾くと抵抗力が落ちて、体の不調や病気を招く心配があります。ちなみに健康な人の血液を調べてみると弱アルカリ性。健康のためには、 これくらいの数値に近い弱アルカリ性に体を保つようにするとょいのです。

体を弱アルカリ性にキープするため、食生活は緑黄色野菜や海藻、キノコ、大豆などのアルカリ性食品を中心にするとよいでしょう。

カテゴリー: その他 パーマリンク